TOPページ 土佐錦魚の飼育と繁殖 トサキン保存会 中部日本支部 各種案内 活動報告・写真館 土佐錦魚分譲 会員専用掲示板

本日の繁殖(2017-3-29)

本日は2歳で3腹採卵しました。

NO.7

 2歳メス

NO.8

 2歳メス

 

NO.9

 2歳メス

               X         

 2歳オス

         

 


平成29年度トサキン保存会中部日本支部予定(2017-3-28)

 先日の総会において今年度の行事予定が決定しましたので下記に記載いたします。会員の皆様におかれましてはスケジュールに入れておいてください。

 

        平成29年度行事予定

9月3日(日)当歳魚研究会 

       午後1時より支部長自宅

10月15日(日) 第9回品評大会 

       午前10時よりNCAにて開催

11月5日(日) 高知土佐錦魚保存会全国大会

       午前10時より高知城藤並公園 

平成30年3月18日(日) 総会および談話会

       午後1時より支部長自宅

 

なお分譲希望の会員は随時支部長までご連絡ください。

針子の分譲はホームページにて随時掲載しますので常にチェックしておいてください。

 


近況報告(2017-3-23)

 NO.1と2は受精率が悪く今100匹位しか残りませんでしたが、3月21日のNO.3は3つのプラ船に分けてありますが、ほぼ100%受精しているようでこれからが楽しみです。


本日の繁殖(2017-3-22)

 本日も1腹採卵しました。

 

交配NO. 6

 3歳メス

                X

 3歳オス 

 


本日の繁殖(2017-3-21)

 本日は3腹採卵しました。NO.3 は4歳なので5000〜6000は採卵できたと思いますがNO.1と2の受精率が悪かったので心配です。NO.4と5は2歳なので500位しか採卵できませんでしたが試し採りです。

 

NO.3

 4歳メス

               X

 3歳オス

 3歳オス

 

NO.4

 2歳メス

 交配したオスはNO.3と同じ           

NO.5

 2歳メス

                X

 3歳オス


今年最初の産卵(2017-3-8)

 今朝の水温は9.4度でしたが、昨日より産みそうな気配のメスが2匹産卵しました。3月1日にも水温10度で津軽錦が産卵しましたが今年の繁殖行動は変です。津軽錦は順調に孵化しましたが土佐錦魚はどうでしょか?それぞれ2000卵位を採卵しました。

 

交配 NO.1

3歳 メス

                   X

3歳 オス

 

交配 No.2

3歳 メス

                    X

3歳 オス

 

 

 


繁殖準備体制(2017-3-3)

 我が家では3月1日に津軽錦の産卵があり、そろそろ土佐錦魚も繁殖の準備体制に入ります。

 各容器の苔を落としてメス1匹に対してオス2匹を最初の交配に備えて3匹ずつ入れ、孵化用の容器を塩素で消毒して準備しました。

 産卵はもう少し先だと思いますが、これまでの冬越し体制から繁殖準備体制に変えています。

 繁殖用の組み合わせ容器は今のところ14個準備して、余ったメスは予備群として残してあります。親魚は今のところ3歳と4歳の組み合わせにしてあります。

 

 


トサキン保存会中部日本支部総会および談話会のお知らせ(2017-2-27)

 来る3月19日(日)午後1時より支部長宅にて平成29年度総会と談話会を開催しますので会員の皆様におかれましては是非参加のほどよろしくお願いいたします。

 なお準備の都合上、事前に出欠をメールにてお知らせください。当日、平成28年度の会報をお渡しできると思います。

 また種魚分譲希望の方は事前に希望数を支部長までお知らせください。

 


トサキン保存会45回大会記念誌(2017-1-19)

 毎日寒い日が続いています。我が家ではこの数日は朝の水温が6度前後なので給餌は休止していますが本日は朝の水温が9℃くらいありましたので朝水直しと1回少量の給餌を行いました。

 ところで2年位前から東京の田中国衛氏から頂いた写真やトサキン保存会に関する資料をまとめて冊子にしようと思いまとめていましたが、やっと9割以上完成してきましたので本年の11月の45回大会までに完成させようとしています。

 内容は写真中心でトサキン保存会のこれまでの歴史、過去の入賞魚の写真、昭和50年ごろの高知の飼育者の写真を掲載したもので80ページくらいの冊子になりそうです。

 自費出版にいくらかかるかまだ未定なので、また価格が決まりましたら一般の愛好家にもお知らせしたいと思っています。過去の土佐錦魚の資料や写真はなかなか残っていませんので意味のある冊子になると思っています。

 

  元原稿の一部です。

 


明けましておめでとうございます(2017-1-1)

 新年あけましておめでとうございます。本年もトサキン保存会中部日本支部をよろしくお願い申し上げます。

 



ページ:|1|234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950次のページを見る