TOPページ 土佐錦魚の飼育と繁殖 トサキン保存会 中部日本支部 各種案内 活動報告・写真館 土佐錦魚分譲 会員専用掲示板

トサキン保存会中部日本支部第9回品評大会開催のお知らせ(2017−9−21)

トサキン保存会中部日本支部第9回品評大会のお知らせ

日時: 平成29年10月15日(日) 午前10時より午後4時ごろまで

場所: 名古屋コミニュニケーションアート専門学校 第2校舎 (エコ・コミュ二ケーション科)下記の地図にて確認ください。

     名古屋市中区栄3−19−15

 (会場の住所ではありませんのでご注意ください) 

受付: 午前10時より11時まで

出品資格: 中部日本支部会員(当日入会者を含む)

出品制限: 親魚、2歳魚、当歳魚各5匹まで

出品料: 2000円(出品数に関わらず)

出品の無い会員の方にも参加賞を準備していますので声をかけてください。


当歳魚研究会(2017−9−3)

 本日は当歳魚研究会を開催しました。研究会の後はお茶とお菓子で夕方まで土佐錦魚談義に花が咲きました。この時の話が一番飼育者にとってためになるでしょう。

成績

優勝 粉川

 

2位 上名

 

3位 上名

以下

4位  粉川 

5位  粉川 

6位  高阿田 

7位  粉川 

8位  高阿田 

9位  宮崎

10位 粉川 

 

次回は10月15日品評会でお会いしましょう。


トサキン保存会中部日本支部研究会のお知らせ(2017−8−24)

来る9月3日(日)に当歳魚研究会を開催しますので会員の皆様方におかれましては参加していただきたくご連絡いたします。

  日時  2017年9月3日(日)午後1時より

  場所  支部長宅

  出品魚数は問いませんので皆様の今年の成果を見せていただきたいと思います。また魚の見方のわからない方は実際の魚をお持ちいただければ解説いたします。

 お忙しいとは思いますが是非ご参加ください。

 

なお第9回品評大会は10月15日(日)に例年のとおりNCAにて開催します。後日また告知させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 


当歳魚近況(2017−8−7)

 今年は5月に病気が蔓延して大半が死んでしまい、良い魚がほとんどいませんが久しぶりに当歳魚の写真を掲載します。

 今年は種残しのみで来年またリセットです。

 

 

 

 


当歳魚近況と津軽錦分譲(2017−7−13)

 最近気温が非常に高く、我が家は3階のベランダにある温室ですので、すでに寒冷紗で水温の上昇を防いでいます。

 稚魚たちも小さいながらすでに褪色するものも出てきています。

 

NO.22の稚魚です。

 

 先日、津軽錦の分譲希望がありましたので分譲コーナーに掲載します.

 希望者はメールにて連絡先等をお知らせください。

 

 


当歳魚近況(2017−6−27)

 今年の梅雨は雨の少ない梅雨ですね。我が家で一番遅生まれの腹もゲルフードを与え始めました。そろそろ丸鉢デビューです。

 

この魚たちの両親です。

 2歳メス

            X

 2歳オス

 


3歳種魚(2017−6−24)

 繁殖期が終わり少し回復してきたので、久しぶりに3歳種親魚の写真を少し掲載します。

メス親

 その1

 顔付きと体型が良い

 その2

 色が良い

 

 

オス親

 

その1

 丸手のオス

その2

 渡りが広い

その3

 顔は悪いが返しが良い

その4

 バランスが良い


トサキン保存会45周年記念誌(2017-6-18)

 トサキン保存会45周年記念誌がやっと完成しました。

現存する土佐錦魚愛好会の中で一番歴史のあるトサキン保存会発足の歴史、品評会入賞魚(会報の発刊されていた1回から28回大会まで)、会場の写真や昭和50年当時の著名な土佐錦魚愛好家11名の飼育場の写真)をカラー189ページに掲載してあります。土佐錦魚の資料として後世に残すために自費出版したものですので価格は割高(1冊8500円)となってしまいましたが、必要な方は会員、一般の方を問いませんのでトサキン保存会中部日本支部までメールにて連絡先(氏名、郵便番号、住所、電話番号)を記載してメールにてご連絡下さい(電話は不可)。

 


当歳魚近況報告(2017-6-12)

 しばらく怠慢で更新をサボっていましたが、更新がないので病気でもしたのかと心配してお電話していただいたのであわてて急遽写真を撮り、更新しています。最近は仕事、金魚、老人ホームにいる94歳の父親の用事等がありバタバタしていました。

 当歳魚は6月1日生まれの針子を除いて55鉢の丸鉢はすべて埋っていますが、今年の出来はあまり良くないようです(すでに5、6匹になった鉢があります)。

 参考までに写真を少し掲載します。

 

 NO.1  大きさは体長4センチ位受精率が悪く、ほとんど残っていませんが血を残したい魚です。

 

 NO.3

 

 NO.5

 

 

NO.17  結構残っています。

 

 番号なし 4月30日生まれ2歳魚の子 意外と出来が良い

 

 NO.32

 

番号なし 6月1日2歳魚の子 今週1回目の選別です。


稚魚一般分譲(2017-5-15)

 丸鉢用に選別して残った稚魚が多すぎるのを分譲します。詳しくは分譲のページをご覧ください。なお、取り置きはできませんのでご了承ください。楽しみな魚が入っているかもしれません。種には十分使えるでしょう。なお分譲の予約はアイフォンからのショートメールと携帯アドレスからの送信では仕事用i-padに送られてしまうので、パソコンのメールアドレスから送信して下さい。

 

 



ページ:|1|234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253次のページを見る